本文へ移動

国際看護ステーション

お気軽にご相談下さい
 042-585-9708
訪問看護とは看護師が医師の指示の下
ご自宅へ訪問する在宅サービスです

退院後のケア・お看取り・難病や疾病の療養のサポートはもちろん。リハビリテーションなどの在宅サービスも行っております。  
ストーマケア・バルンPEG管理・ 人工呼吸器(NIPP含む)などの方もご利用頂いてます。

訪問看護とは

  • 病気やケガをした人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしい療養生活が送れるように、看護師や理学療法士、作業療法士等がご自宅へ訪問し、看護ケアやリハビリテーションを提供して、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。軽度はもちろん難病の方のケアやターミナルケア(終末期の緩和ケア)、エンゼルケア(死後処置)も行います。

24時間対応訪問看護

例えば夜中に転倒してしまい起き上がれない時や、時間外に病状が急変した時、そんな時間外の場合でも緊急電話1本で看護師がご自宅に伺うサービスが24時間対応訪問看護です。ご利用頂く事により、難病の方や、緊急性の高い方でも、ご自宅で安心して生活できるサービスです。ご家族の医療的な不安の軽減にもつながります。

開始までの基本的な流れ

介護保険を使う場合は、まずケアマネージャーに相談し、かかりつけ医から訪問看護指示書を作成してもらいます。この作成には1週間~4週間程度かかります。ケアマネージャーによる担当者会議が行われ、その指示書が訪問看護ステーションに到着次第、利用開始となります。

医療保険の場合は主に3つ

①65歳未満の方

②癌の末期や指定の難病の場合

③褥瘡が真皮に及ぶ状況の場合

上記のいづれかに該当する場合、介護保険の有無に関わらず、基本的に医療保険の扱いとなります。

こんな方がご利用されています

看護】

・病気や障害等により、寝たきり、または今後その可能性を心配する方

・寝たきりではないが、自宅で継続した療養を受けたい方

・難病等による人工呼吸器や、カテーテル管理、吸引が必要な方

・鬱や精神疾患のある方

【リハビリテーション】

・お家での運動のやり方や介助方法に不安がある方

・関節の動きを良くしたり、筋力をつけたい方

・福祉用具の選択や住宅改修の提案を受けたい方
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
↑求人情報は写真をクリック
現在 常勤看護師の募集を行っております
株式会社国際看護
〒191-0065
東京都日野市旭が丘5-6-20
ジュネパレス旭が丘1階
TEL.042-585-9708
FAX.042-585-9705
TOPへ戻る